福島県浪江町 / 道の駅なみえ
 MICHINOEKI NAMIE

浪江町の復興のシンボルとして
賑わいのある空間へ

“道の駅なみえ” 誕生!

Pre Open!

浪江町の復興のシンボル
道の駅なみえ

道の駅なみえは、浪江町の魅力を五感を使って感じることができる施設です。
ゼロからのまちづくりをスタートさせた浪江町にとって、復興のシンボルである道の駅も地域と共に成長していく施設です。
ヒトが集まり、モノが集まり、コトが集まる道の駅なみえ。
たくさんの「したい」が叶う道の駅なみえを作り上げる。
町民一人ひとりが「モノ・コトを作る」「モノを売る」といった商いを通じて生きがいを作り、町全体の活性化=復興へとつなぐアクションをおこすために、道の駅なみえから新しい波、新しい風を色々な人がおこしていく。
道の駅なみえは、一人ひとりが主役となるまちづくりを発信していきます。

店舗紹介

Stores

道の駅なみえには
バラエティ豊かな店舗が集まっており、
1日中楽しむことができます。

  • 産地直売所 いなほ

    営業時間
    10:00〜19:00

    新鮮な野菜や海産物、
    オリジナル商品なども取り扱う直売所

    浪江町内の生産者さんが作った新鮮な野菜をはじめ、海産物や福島の地酒、加工品、手芸品などを販売。
    お土産にも喜ばれる「道の駅なみえ」のPB商品も数多く取り扱っています。

  • フードテラスかなで

    営業時間
    11:00〜18:30(18:00LO)

    新鮮な旬の魚介を使った
    和食が楽しめるレストラン

    請戸漁港に水揚げされたシラスを競り開始直後に直送した、鮮度抜群の「生しらす丼」が自慢!
    刺身定食や、全国の道の駅でも珍しい握り寿司なども味わえる和食レストランです。

  • 麺処 ひろ田製粉所

    営業時間
    11:00〜18:00

    創業百十余年 木羽屋製粉所直送
    挽き立てにこだわり抜いた味

    厳選した小麦、蕎麦を選び抜き、挽き立てをコンセプトに、何より美味しい「麺」をリーズナブルに提供する麺処。
    「こだわり石臼挽き二八そば」「本格ながらどこか懐かしさを感じる中華そば」「小麦と喉越しにこだわったうどん」をぜひご賞味ください!

  • ふくしまフルーツラボ
    Fukushima Fruits Lab.

    営業時間
    10:00〜17:00

    「なみえ」と浪江、浪江と福島、
    福島と日本をフルーツで繋ぐ。

    日本を代表する福島のフルーツを使ったフルーツ専門店。年中おいしい福島のフルーツを片手で楽しめます。
    小さいけれどギュッと思いの詰まったフルーツスタンド!

  • まちのパン屋さん ほのか

    営業時間
    10:00〜16:00

    香ばしいパンの香りが ほのかに漂うパン屋さん。

    お好みの具材をその場で選んでサンドした自分だけのオリジナルコッペパンが魅力!
    もちろん浪江のご当地グルメ「なみえ焼そば」をサンドしたパンも登場します。

施設紹介

路線名
一般国道6号及び一般国道114号
所在地
福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60
定休日
毎週水曜日
面積
34,000㎡
電話番号
0240-23-7121
施設
・駐車場:128台(小型車:103台、 大型車:22台、 障がい者用:3台)
・電気自動車充電器(24時間)※予定
・トイレ:40器(24時間/女子トイレ:24器、 男子トイレ:14器(小:8・大:6)、多機能トイレ:2器)
・授乳室(24時間)
・地域振興施設(フードテラス、産地直売所、 ベーカリー、 大会議室、 郷土料理研修室、 キッズスペース、 交流サロン、 談話コーナー)
・地域観光情報発信室(情報コーナー(24時間)、 スマートコミュニティ事業展示コーナー、 公衆電話)
・非常用電源
・車椅子:2台
特徴
・復興のシンボル施設として、住民同士をつなぐ交流施設機能と、生活を支える飲食店や買い物施設を併設
・道路情報だけでなく、地域観光情報発信室で幅広い視点から、地域の観光情報・被災経験・被災地復興の現状などを来訪者に提供
決済
クレジットカード・電子マネー対応
オフィシャルサイト
オフィシャルサイト